「アルカリ洗浄液」とは

アルカリ洗浄液とは一般的な洗浄液よりもアルカリ性が高い洗浄剤の事をいいます。

アルカリ洗浄液の評判が高いです。

界面活性剤が汚れを包み込むようにして落とすのに対し、アルカリ洗浄液は汚れを溶かすことで除去を行うため金属を洗浄する場合やメッキ加工などにも使われます。

洗浄液には分離型・溶解型・分解型の3つのタイプに大きく分けられていますがアルカリ洗浄液は分解型にあたり、分子レベルの化学反応によって汚れではないもの、除去が容易な汚れに変化させる働きがあるものです。


洗浄剤としては除去の効果が高いとうメリットがありますが、洗い物に与えるダメージもその分大きいというデメリットがあるためデリケートな素材ものものには使用できません。



そのため比較的耐久力の高い金属用水系洗浄剤として最も一般的に使用されていて、さびの発生を防止するなど目的や金属の種類によって適当なpH値のものが選択して使用されています。



洗浄またはアルカリ脱脂に使用される洗浄液と覚えておくと良いでしょう。一般的な家庭用アルカリ洗浄液はキッチンの脂汚れやお風呂や衣類の皮脂汚れを落とす目的で開発されています。


タンパク質汚れを落とせる働きが高いためアルカリ洗浄剤は危険という印象がありますが汚れや場所に合わせて使用し、肌が弱い場合にはゴム手袋を装着するなどの対策をとるとよいでしょう。

アルミ製品をアルカリにさらすと腐食が進んでしまうためアルミ鍋などには使用しないで下さい。


素材に合わせて洗浄液を使い分けることが大切です。