アルカリ洗浄液が適した物

アルカリ洗浄液は油と水を混ざり合わせて洗浄するものです。

アルカリ洗浄液の口コミ情報を掲載しています。

合成洗剤や石鹸と異なる、油分と反応させて洗浄するものです。金属を洗う時に使うこの洗浄液には水酸化ナトリウム、炭酸ナトリウム、メタケイ酸ナトリウムなどが含まれています。

界面活性剤やキレート剤なども入っています。金属を洗うにあたって錆の発生を防がなければいけません。

金属が腐食しないpH範囲で洗浄する必要があるということです。

鉄はある程度高いpHで洗浄します。
高いpHなら切削油、プレス油、防錆油を取り除くことができますし、工程間の錆の発生を防ぐこともできます。

鋼に付いた油汚れも高いpHのアルカリ洗浄液で洗浄してください。金属に付着した油の乳化分散性や除去性に関しては界面活性剤のHLBによって変わりますから、そのアルカリ洗浄液で良いかテストしましょう。なおノニオン系の界面活性剤のHLBは脱脂液の発泡性また混ざった油分の浮上分離性に関係しているので、違うHLBの界面活性剤を組み合わせて使ってください。
この洗浄液で皮脂やタンパク質の汚れを落とすこともできます。



垢、血、食べこぼしなどはタンパク質です。アルミの汚れを落とすことはできるでしょうか。
アルミをアルカリにさらすと腐食して粉を吹いてしまうことがあります。

アルカリ洗浄液が環境に及ぼす影響に関しては、湾や湖、沼の富栄養化を引き起こす窒素やリンの規制が強化されていることを受けて、窒素やリンを含まないアルカリ洗浄液洗浄剤の開発も進んでいます。



気になる人はその洗浄液を使ってください。